エコテクノ2020

リアルタイムオンラインセミナー


風力発電産業参入促進セミナー

日時:令和2年10月29日(木)10:30~12:20

セミナー内容
1.10:30~10:35
「主催者挨拶」
福岡県企画・地域振興部総合政策課エネルギー政策室
室長 浜田 康之
2.10:35~11:20
「風力発電に関する現状と展望について」
経済産業省資源エネルギー庁
省エネルギー・新エネルギー部新エネルギー課
課長補佐 山本 慎一郎氏
3.11:35~12:20
「地方創生/まちおこしの実践 秋田における風力発電への挑戦」
(株)ウェンティ・ジャパン
代表取締役社長 佐藤 裕之氏

主催
福岡県企画・地域振興部総合政策課エネルギー政策室 担当:大﨑
TEL:092-643-3228

定員
500名 定員になり次第締め切らせていただきます。

上記のセミナーを聴講希望の方は、右の【登録はこちら】をクリック、参加登録の「参加希望セミナー1」に申し込んでください。
申し込み締め切りは10月23日(金)とさせていただきます。
※本セミナーの参加登録は、インターネットからのオンライン登録のみとさせていただきます。
※本セミナーの入力いただきました個人情報は、本事業の目的以外には使用しません。

閲覧方法:本セミナーはZOOMを利用しての、開催となります。 閲覧方法は後日お送りする閲覧用マニュアルをご活用ください。

聴講用URLは参加登録時の個人情報が組み込まれた「登録者個人認証式」となっております。
このURLからのログインは1端末からのみとなっており複数端末からのログインは行えません。(複数端末でのアクセスはエラーとなります)
個人情報保護の観点からも他者への貸与、譲渡等は禁止とさせていただきます。
【参加登録に際してのご注意(ご登録へ進む前に必ずご確認ください)】

登録はこちら

地域で取り組む再エネ・省エネ促進セミナー

日時:令和2年10月29日(木)13:00~16:30

セミナー内容
「コージェネレーション導入セミナー」
1.13:00~13:40
「コージェネレーションの概要について」
(一社)コージェネレーション・エネルギー高度利用センター 普及促進部 担当部長 原田 純氏
2.13:55~14:35
「コージェネレーション・地域エネルギーシステムに係る政策と実例」
(公社)日本ガス協会エネルギーシステム部 課長 水野 哲也氏
3.14:50~15:00
「福岡県における取組について」
福岡県企画・地域振興部総合政策課エネルギー政策室

「地域での取り組み・成果報告会」
4.15:15~15:30
「久留米市・既存公共建築物ZEB化可能性調査」
久留米市環境部環境政策課
5.15:45~16:00
「糸島市・ZEB庁舎の実現に向けた再生可能エネルギー可能性調査」
糸島市総務部管財契約課
6.16:15~16:30
「久末ダム小水力発電可能性調査」
福津市地域振興部うみがめ課

主催
福岡県企画・地域振興部総合政策課エネルギー政策室 担当:松岡
TEL:092-643-3228

定員
500名 定員になり次第締め切らせていただきます。

上記のセミナーを聴講希望の方は、右の【登録はこちら】をクリック、参加登録の「参加希望セミナー2」に申し込んでください。
申し込み締め切りは10月23日(金)とさせていただきます。
※本セミナーの参加登録は、インターネットからのオンライン登録のみとさせていただきます。
※本セミナーの入力いただきました個人情報は、本事業の目的以外には使用しません。

閲覧方法:本セミナーはZOOMを利用しての、開催となります。 閲覧方法は後日お送りする閲覧用マニュアルをご活用ください。

聴講用URLは参加登録時の個人情報が組み込まれた「登録者個人認証式」となっております。
このURLからのログインは1端末からのみとなっており複数端末からのログインは行えません。(複数端末でのアクセスはエラーとなります)
個人情報保護の観点からも他者への貸与、譲渡等は禁止とさせていただきます。
【参加登録に際してのご注意(ご登録へ進む前に必ずご確認ください)】

登録はこちら

省エネセミナー inエコテクノ

日時:令和2年10月30日(金)13:00~14:00

セミナー概要
省エネルギーを継続して進め大きな成果を上げるためには、一定の決まった道筋に沿って進めていくことが必要になります。
しかしながら、事業者を取り巻く環境が大きく変化しており、エネルギー管理を担当する人材が不足する一方で、多くのセンサーが手軽に利用できるようになるなど省エネに資する情報通信技術も格段に進歩してきました。
このような情勢の変化に対応して省エネルギー活動を効果的に進めていくための基本的な考え方について、省エネルギーの第一人者である高村先生にお話しいただきます。

セミナー内容

1.13:00~14:00
「着実で効果的な省エネルギー活動の進め方」
東京電機大学名誉教授 高村 淑彦氏

主催
福岡県省エネルギー推進会議、福岡県(福岡県環境部環境保全課地球温暖化対策係) 担当:宮地
TEL:092-643-3356

定員
500名 定員になり次第締め切らせていただきます。

上記のセミナーを聴講希望の方は、右の【登録はこちら】をクリック、参加登録の「参加希望セミナー3」に申し込んでください。
申し込み締め切りは10月23日(金)とさせていただきます。
※本セミナーの参加登録は、インターネットからのオンライン登録のみとさせていただきます。
※本セミナーの入力いただきました個人情報は、本事業の目的以外には使用しません。

閲覧方法:本セミナーはZOOMを利用しての、開催となります。 閲覧方法は後日お送りする閲覧用マニュアルをご活用ください。

聴講用URLは参加登録時の個人情報が組み込まれた「登録者個人認証式」となっております。
このURLからのログインは1端末からのみとなっており複数端末からのログインは行えません。(複数端末でのアクセスはエラーとなります)
個人情報保護の観点からも他者への貸与、譲渡等は禁止とさせていただきます。
【参加登録に際してのご注意(ご登録へ進む前に必ずご確認ください)】

登録はこちら

水素ビジネス参入セミナー2020~水電解装置・純水素燃料電池編~

日時:令和2年10月30日(金)14:00~16:30

セミナー概要
世界的な脱炭素化の流れにより再生可能エネルギーの普及が進む中、水素を活用した再エネ貯蔵・利用技術が注目を集めており、国や大学、企業において重点的な技術開発が行われています。
今後の成長が期待される再エネ水素分野への県内企業の参入を促進するため、電力を水素に変換する「水電解装置」と、水素を利用して発電する「純水素燃料電池」の構成部品や技術ニーズを大手メーカーから紹介していただきます。

セミナー内容
1.14:05~14:40
「水素・燃料電池分野における国内外の動向と今後のビジネス展望(仮)」
みずほ情報総研(株) サイエンスソリューション部
 コンサルタント 仮屋 夏樹氏
2.14:45~15:35
「高砂熱学における水素製造・利用技術の取組み」
高砂熱学工業(株) 研究開発本部 技術研究所 主席研究員 加藤 敦史氏
「ispaceが描く水素を活用した月面/地球の経済圏構築」
(株)ispace JP Sales Senior Sales Engineer 鈴木 直志氏
3.15:40~16:25
「東芝の水素社会実現に向けた取り組み」
東芝エネルギーシステムズ(株) 水素エネルギー事業統括部
 事業開発部 シニアマネージャー 小川 雅弘氏

主催
福岡水素エネルギー戦略会議(事務局:福岡県商工部新産業振興課) 担当:松下・稲村
TEL:092-643-3448

定員
500名 定員になり次第締め切らせていただきます。

上記のセミナーを聴講希望の方は、右の【登録はこちら】をクリック、参加登録の「参加希望セミナー4」に申し込んでください。
申し込み締め切りは10月23日(金)とさせていただきます。
※本セミナーの参加登録は、インターネットからのオンライン登録のみとさせていただきます。
※本セミナーの入力いただきました個人情報は、本事業の目的以外には使用しません。

閲覧方法:本セミナーはZOOMを利用しての、開催となります。 閲覧方法は後日お送りする閲覧用マニュアルをご活用ください。

聴講用URLは参加登録時の個人情報が組み込まれた「登録者個人認証式」となっております。
このURLからのログインは1端末からのみとなっており複数端末からのログインは行えません。(複数端末でのアクセスはエラーとなります)
個人情報保護の観点からも他者への貸与、譲渡等は禁止とさせていただきます。
【参加登録に際してのご注意(ご登録へ進む前に必ずご確認ください)】

登録はこちら

福岡県リサイクル総合研究事業化センター 令和2年度 研究成果発表会

昨年度一定の成果を上げて終了した「研究会」「共同研究プロジェクト」について、研究代表者が成果を発表します。

日時:令和2年10月29日(木) 13:00~16:20

受講
オンライン(Zoomウェビナー)開催

定員
先着200名(無料)

申込
福岡県リサイクル総合研究事業化センターホームページよりお申込みください。
オンライン参加方法の詳細は、申込みフォームで登録いただいたメールアドレスに事務局より別途ご連絡いたします。

お申込みはこちら

申込締切
令和2年10月20日(火)

プログラム
1.13:00
開会
2.13:00~13:10
主催者挨拶
3.特別講演  <講演50分 質疑応答10分>
  廃プラスチックの高度マテリアルリサイクルの現状や今後の展望についてご講演いただきます。
  13:10~14:10
「プラスチックマテリアルリサイクルの高度化と拡大を目指して」
学校法人 福岡大学 工学部 化学システム工学科 教授 八尾 滋 氏
4.14:10~14:20
福岡県リサイクル総合研究事業化センター支援制度の紹介
5.研究会成果発表
  14:20~14:35
アルミラミネート箔における Al to Al リサイクル研究会
サンコーアルミ株式会社
  14:35~14:50
パワーデバイス用硬脆ウエハリサイクル研究会
株式会社新菱
< 休 憩 10分 >
6.共同研究プロジェクト成果発表
  15:00~15:25
絶縁油再生処理事業化共同研究プロジェクト
株式会社キューヘン
  15:25~15:50
フードバンクを活用した食品ロス削減推進共同研究プロジェクト
特定非営利活動法人フードバンク北九州ライフアゲイン
  15:50~16:15
金属産廃を放熱性素材として有効活用した循環型社会を実現するプロジェクト
株式会社明菱
7.16:20
閉会

お問合せ
(公財)福岡県リサイクル総合研究事業化センター 研究開発課
E-mail:seika@recycle-ken.or.jp  TEL:093-695-3068

太陽光発電ビジネスの今後の発展に向けたセミナー【Zoomウェビナー】

日時:令和2年10月30日(金)14:00~17:00

セミナー概要
福岡県では太陽光発電が長期かつ安定的に発電できる事業環境の整備及び使用済み太陽光パネルをコスト効率的に回収・リサイクルできる仕組みと体制の構築に取り組んでいます。
この取り組みの一環として、太陽光発電事業者をはじめ太陽光発電の設計・施工、保守点検事業者の方々を対象に、太陽光発電事業者の適正化に向けた国や業界団体の動向や適切なメンテナンスの必要性及びその手法等についてセミナーを下記のとおり開催することとなりました。
関係者の皆様のご参加をお待ちしています。

セミナー内容
テーマ① ESGの視点からの企業リスクとビジネス機会~太陽光発電ビジネスへの期待~

(講 師)
吉高 まり 氏
三菱UFJリサーチ&コンサルティング(株)
経営企画部副部長/プリンシパル・サステナビリティ・ストラテジスト
テーマ② 太陽光発電の持続可能な発展に向けた保守・リサイクル推進活動のご紹介

(講 師)
野田 松平 氏
(公財)福岡県リサイクル総合研究事業化センター
プロジェクト推進班/コーディネーター
テーマ③ 太陽光発電のこれから~2020年FIT制度の抜本的見直しについて~

(講 師)
長峯 卓 氏
(一社)太陽光発電協会 政策推進部長

主催
福岡県企画・地域振興部総合政策課エネルギー政策室
福岡県太陽光発電(PV)保守・リサイクル推進協議会
(事務局:(公財)福岡県リサイクル総合研究事業化センター)

定員
500名

申込先
福岡県リサイクル総合研究事業化センターホームページよりお申込みください。
オンライン参加方法の詳細は、申込みフォームで登録いただいたメールアドレスに事務局より別途ご連絡いたします。

お申込みはこちら

お問合せ
(公財)福岡県リサイクル総合研究事業化センター プロジェクト推進班
E-mail: pvfrc@recycle-ken.or.jp  TEL:093-695-3069

主催 福岡県/北九州市/(公財)北九州観光コンベンション協会