エコテクノ2019
エコテクノ2019 会期・会場
イベント・セミナー
エコテクノ2019 開催記念基調講演会 「SDGsとESGは時代のキーワード」
日時10月9日(水) 10:30~12:10
会場セミナー会場A
プログラム
10:30~ 主催者挨拶
10:40~ 講演①
『持続可能な開発目標(SDGs)と地域循環共生圏の構築』
公益財団法人地球環境戦略研究機関
理事長 武内 和彦 氏

SDGs達成への取組が国内外で進展するなか、その実施に際しては、パリ協定など多くの取組との統合的解決を目指し、そのローカルな実現を目指すことが重要である。日本の第五次環境基本計画で提唱された「地域循環共生圏」は、そうした統合化とローカル化を実現する手法として国内外で注目されている。本講演では、地域循環共生圏の構築に向けた具体的な取組について述べたい。
武内 和彦 氏
11:25~ 講演②
『SDGsと気候変動~ESGの視点からの企業リスクとビジネス機会~』
三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社
環境戦略アドバイザリー部チーフ環境・社会(ES)ストラテジスト
吉高 まり 氏

投資家が企業の価値を財務面だけでなく、環境(Environment)、社会(Social)、企業統治(Governance)の非財務の情報を統合するESG 投資がデファクトスタンダードになりつつある中、特に関心の高いのが気候変動とSDGsである。国内外の投資家や企業経営者層との多くの面談で培った企業のリスクとビジネス機会に関する最新の情報をお届けする。
吉高 まり 氏
新エネルギー産業推進セミナー
日時10月9日(水) 13:30~15:00
会場新館3階 セミナー会場(304)
プログラム
13:30~15:00 持続可能な社会実現に向けて脱炭素化に向けた検討や取り
組みが国内外で始まっており、再生可能エネルギーの活用
やエネルギーの効率的利用に注目が集まっています。本セミ
ナーでは国内外の産業動向やポイントをご紹介します。
㈱日本能率協会コンサルティング
ラーニングコンサルティング事業本部事業開発室
シニア・コンサルティングプランナー 江原 央樹 氏
資源循環業界でのIoT・AI導入促進セミナー
『資源循環業界における環境イノベーションを実現するIoT導入検討入門』
日時10月9日(水) 13:30~16:00
会場セミナー会場C
主催(公財)北九州観光コンベンション協会、(一社)資源循環ネットワーク
プログラム
資源循環業界では、IoTやAI、ロボットの導入への関心が高まり、活用や導
入に向けた検討が各企業で始まっています。
本セミナーでは、他業界も含めたIoT活用・導入の検討事例や、資源循環業
界での動向を踏まえて、IoT導入に関心を持つ企業がどのように検討を進
めていくのがよいかを議論します。
中小企業テクノフェアin九州 2019 中小企業支援セミナー
下請事業者のための価格交渉サポートセミナー
日時10月9日(水) 11:30~13:00
会場セミナー会場C
主催中小企業庁
プログラム
(1)国の取組の解説
(2)価格の概念、価格設定の事例紹介・説明
(3)価格交渉の進め方、具体的事例の紹介・説明
(4)実際の「勧告」事例の紹介・共有
(5)質疑応答
価格交渉の事例を紹介し、より詳しく価格交渉の進め方とポイントについて知ることができます。
下請事業者側からの目線で捉え、豊富な経験・知識を持つ講師がわかりやすく解説いたします。
※途中での入退出可、お気軽に出入りください。
エコテクノ2019 エネルギー先端技術展 キーノートセミナー
~再エネの主力電源化に向けた地産地消型モデルの構築と“走る蓄電池”の活用~
日時10月9日(水) 14:00~15:55
会場セミナー会場A
主催福岡県、エネルギー先端技術展連絡会議
プログラム
エネルギーミックスの確実な実現と再生可能エネルギーの主力電源化に向けの
課題や方策、新たなビジネスモデル等の紹介を通じて、今後のエネルギーシステムの在り方を展望します。
14:00~14:05 主催者挨拶
14:05~15:00 『エネルギー政策とビジネス機会』(仮題)
常葉大学 経営学部 教授 山本 隆三 氏
山本 隆三 氏
15:00~15:55 『電気自動車を活用した街づくりへの貢献 日本電動化アクション“ブルースイッチ”』
講師:日産自動車(株)
日本事業広報渉外部 担当部長 大神 希保 氏
第19回九州低炭素システム研究会
日時10月9日(水) 13:50~17:10
会場セミナー会場B
主催経済産業省九州経済産業局、国立大学法人九州大学、一般社団法人日本エネルギー学会西部支部
プログラム
13:50~13:55 【共同主催者代表挨拶】
九州経済産業局 資源エネルギー環境部長 柳生 勇
13:55~14:00 【座長挨拶】
九州大学 教授 斉間 等
14:00~14:40 【講演1】 「カーボンリサイクルについて」
経済産業省資源エネルギー庁
カーボンリサイクル室 竹廣 克 氏
14:40~15:20 【講演2】 「二酸化炭素地中貯留(CCS)プロジェクトの概要と進捗状況」
日本CCS調査株式会社
貯留技術部長 棚瀬 大爾 氏
15:20~15:40 【休憩】
15:40~16:20 【講演3】 「Drop-inバイオ燃料の商業化に向けて」
株式会社ユーグレナ 技術顧問 太田 晴久 氏
16:20~17:00 【講演4】 「石炭ガス化プロセスにおける微量成分の分配挙動」
名古屋大学 大学院工学研究科
准教授 義家 亮 氏
17:00~17:10 【総括】 九州大学 教授 斉間 等
第19回九州低炭素システム研究会 意見交換会
日時10月9日(水) 17:30~19:00
場所 グリルテーブルくわとろ
北九州市小倉北区浅野2-13-22 ユタカホテル1階
電話:093-551-5003
参加費3,000円/人
第127回エコ塾 未来に向けての環境エネルギービジネス
日時10月9日(水) 14:00~17:00
会場AIM3階 セミナー会場(311)
主催 九州環境エネルギー産業推進機構(K-RIP)
北九州環境ビジネス推進会(KICS)
プログラム
14:00~14:15 開会、各種ご案内、挨拶
14:15~14:40 ~重油・ガスを使わずに、初動時の外部電源のみで廃プラスチック、生ごみ等を分解処理する九州発の最新技術~
ハウステンボス・技術センター株式会社
取締役営業部管掌 鶴田 修一 氏
14:40~15:05 ウルトラファインバブル技術を応用したVOCs削減装置の開発
株式会社ナノクス
代表取締役社長 米澤 裕二 氏
15:05~15:30 地球にやさしいリサイクル素材「エコセルベン」のご紹介
株式会社サンエー
事業開発部 開発室 室長 志賀 正敬 氏
15:45~16:10 ロボット・IoTと職人技の融合による稼ぐ事業の創造
株式会社三松 代表取締役社長 田名部 徹朗 氏
16:10~16:35 下水道新技術「NADH風量制御システム」の開発・実証から横須賀市採用まで
日金建設株式会社 技術顧問 三石 勝也 氏
16:35~17:00 【各種ご案内、アンケート記入、閉会
洋上風力発電に関する基礎セミナー
エコテクノ2019
日時10月9日(水)
1回目:10:30~11:45
2回目:13:30~14:45
会場新館3階 セミナー会場(301、302)
対象 洋上風力産業に興味をお持ちの企業様
(申し込みは1社様最大2名までとさせていただきます)
主催ひびきウインドエナジー㈱
※定員各70名 ※1回目と2回目の内容は同じです。
1回目プログラム
10:30~11:00 主催者挨拶及び講演
「洋上風力発電設備の概要」
ひびきウインドエナジー㈱
10:40~11:30 洋上風力発電の建設工事の取組みについて
日鉄エンジニアリング㈱
11:30~11:45 質疑応答
2回目プログラム
13:30~14:00 主催者挨拶及び講演
「洋上風力発電設備の概要」
ひびきウインドエナジー㈱
14:00~14:30 「洋上風力発電の建設工事の取組みについて」
日鉄エンジニアリング㈱
14:30~14:45 質疑応答
環境プレゼンステージ
北九州エコプレミアム選定企業選定書 贈呈式及び北九州エコプレミアム発表会
令和元年度 北九州市「環境にやさしい事業所」感謝状授与式
日時10月9日(水) 10:30~12:00
低濃度PCB廃棄物無害化処理事業 / 光和精鉱株式会社
日時10月9日(水) 13:30~14:00
内容 低濃度PCB廃棄物のことなら、まずは光和精鉱へご相談ください!
安全・安心の無害化処理をご提案します。
〈講師〉光和精鉱株式会社 福江 和行 氏
株式会社フジコーの環境事業の取組み / 株式会社フジコー
日時10月9日(水) 14:15~14:45
内容 鋳造・溶接・溶射等の基本技術をベースに、鉄鋼分野での事業展開から
光触媒等の環境事業への取組み紹介。
〈講師〉株式会社フジコー 永吉 英昭 氏
地下貯槽の漏洩対策(WDS) / 日華環工株式会社
日時10月9日(水) 15:00~15:30
内容 地下貯槽の漏洩を、センサーでキャッチ!見えない不安を、
見える安心に変えるWDSをご紹介いたします。
〈講師〉日華環工株式会社 松﨑 彰 氏
エネルギープレゼンステージ
企業プレゼンテーション
日時10月9日(水) 13:30~16:00
内容 13:30~14:00 JICA海外展開支援事業受託企業紹介
「農業を学んだカンボジアの技能実習生
に、帰国後の就労先となる働く場所を作り
たいと、基礎調査を受託した農業法人」
㈲お花屋さんぶんご清川
14:10~14:40 JICA海外展開支援事業受託企業紹介
「ベトナム国における廃棄卵殻を活用した有機石灰肥料事業」
㈱グリーンテクノ21
14:50~15:20 「FIT、VPP、地産地消エネルギーを支える商品の役割」
岡谷鋼機㈱エレクトロニクス本部
専任 奥瀬 俊哉 氏
15:30~16:00 「ジェトロの海外展開サポート及び高度外国人材活躍推進プラットフォームのご紹介」
日本貿易振興機構(ジェトロ)
北九州貿易情報センター
所長 新井 剛史 氏
風力発電の現状と今後の展望について
~平成31年度風力発電に係るゾーニング実証事業~
日時10月10日(木) 10:30~12:00
会場セミナー会場A
主催 北九州市環境局環境国際経済部地域エネルギー推進課
プログラム
10:30~10:35 開会挨拶
環境省環境影響評価課 課長補佐 森田 紗世 氏
10:35~10:40 主催者挨拶
北九州市環境局環境国際経済部長 作花 哲朗
10:40~12:00 講演 『風力発電の現状と今後の展望について』
福島大学共生システム理工学類
特任教授 佐藤 義久 氏
SDGsセミナー
~SDGs推進に向けたESG地域金融~
日時10月10日(木) 10:30~12:20
会場セミナー会場B
主催九州地方環境パートナーシップオフィス(EPO九州)
共催公益財団法人 北九州観光コンベンション協会
協力九州地方環境パートナーシップオフィス(EPO九州)
プログラム
SDGs推進に向けた、金融・事業者を対象とした環境政策や、地域の金融機関や事業者による取組事例を発信し、企業活動の今後の方向性について知見を共有します。
10:30~ 主催者挨拶・趣旨説明
10:35~ 登壇者による情報提供・事例発表
1.環境省ESG利子補給事業事務局
 (一社)環境パートナーシップ会議(EPC)
 理事 事務局長 尾山 優子 氏
2.㈱九州フィナンシャルグループ 経営企画部
 サステナビリティ統括室 シニアマネージャー 岡本 安広 氏
3(公社)日本青年会議所九州地区協議会
 サスティナブル創生会議 議長 末宗 秀平 氏
11:40~12:20 質疑応答・意見交換
(自治体・金融機関向け)エネルギー地産地消勉強会&展示会ツアー
日時10月10日(水) 10:30~16:30
会場新館3階 セミナー会場(304)
プログラム
10:30~12:00 「再生可能エネルギー・スマートコミュニティ勉強会(仮)」
13:30~16:00 展示会出展ブースツアー
㈱日本能率協会コンサルティング
ラーニングコンサルティング事業本部
事業開発室
シニア・コンサルティングプランナー
江原 央樹 氏
中小企業テクノフェアin九州2019
九州から仕掛ける宇宙ビジネス
日時10月10日(木) 10:30~12:00
会場セミナー会場C
主催 九州経済産業局、(公財)大分県産業創造機構 SORA事務局
プログラム
衛星製造、装置製造、部品製造、射場整備など、九州を起点に宇宙ビジネス
を展開する企業、自治体の取組が加速している。今回は、そうした取組を紹
介することで、新たなビジネス展開、プロジェクト組成を図り、「宇宙を目指
す九州」の挑戦をさらに加速するべく、宇宙関連ビジネスにチャレンジする
九州の企業、自治体等の取組を紹介する。
サーキュラーエコノミーセミナー
~こと売りの本格化による新たなビジネスチャンス~
日時10月10日(木) 15:30~17:30
会場AIM3階 セミナー会場(314)
主催 経済産業省九州経済産業局
運営 (一財)九州産業技術センター
九州環境エネルギー産業推進機構(K-RIP)
プログラム
「サーキュラーエコノミー」は、より少ない天然資源投入
で最大限の価値を生み出すことにより、新規雇用の創出
や国際競争力向上を実現する欧州発の成長戦略です。近
年、移行に向けた機運が世界的に高まりつつありますが、
これは先進的な環境・リサイクル産業が集積する九州に
とっても強みを活かす好機と言えます。本セミナーでは、
九州の皆様のビジネス展開のヒントをお伝えするため
に、サーキュラーエコノミーの重要な要素のひとつであ
る「こと売り」のビジネスモデルに着目し、国内外の動向
および取組事例をご紹介します。
2019年度 環境担当者向け廃棄物研修コース
日時10月10日(木)
ベーシック編(午前の部):10:00~12:30
実務者編(午後の部)  :13:30~16:45
会場AIM3階 セミナー会場(311~313)
主催一般社団法人産業環境管理協会
後援環境省
ベーシック編(午前の部)プログラム
<受講料(テキスト代込)(税抜)> 一般 7,455円、 当協会会員 6,000円
10:00~11:05 第1講義 排出事業者のための廃棄物処理法の基礎
休憩
11:00~12:25 第2講義 排出事業者の責務
12:25~12:30 事務局からのご案内
実務者編(午後の部)プログラム
<受講料(テキスト代込)(税抜)> 一般 12,000円、 当協会会員 9,000円
13:30~14:50 第1講義 排出事業者の処理責任とは
休憩
15:00~16:30 第2講義 廃棄物処理法で注視すべきポイント
16:30~16:45 質疑応答
※都合により一部変更/中止となる場合があります。
中小企業テクノフェアin九州2019 記念講演
宇宙ビジネスを切り開く 九州発 下町衛星「てんこう」の挑戦
日時10月10日(木) 14:00~16:10
会場セミナー会場C
主催 (公財)北九州観光コンベンション協会
プログラム
14:00~14:05 主催者代表挨拶
14:05~15:05 記念講演
大分県との連携によって開発された「てんこう」の概要
九州工業大学
先端機能システム工学研究系 教授 奥山 圭一 氏
奥山 圭一 氏
15:10~16:10 パネルディスカッション
人工衛星「てんこう」開発秘話 人工衛星部品が出来るまで
おおいたチャレンジャーグループ feat. 奥山 圭一 氏
㈱デンケン/㈱ケイティーエス/㈱江藤製作所/ニシジマ精機㈱
エコテクノ2019 熱ソリューションセミナー
~地域熱資源の利活用と省エネ・防災・コンパクトシティ~
日時10月10日(木) 13:30~16:05
会場セミナー会場A
主催九州経済産業局、福岡県、北九州市、九州地域エネルギーシステム連絡会
プログラム
13:30~13:35 開会挨拶
九州経済産業局 資源エネルギー環境部 資源エネルギー環境課長 森永 峰次
13:35~14:20 基調講演 『地域活性化に資するエネルギーの面的利用システムの可能性』
資源エネルギー庁 省エネルギー・新エネルギー部 新エネルギーシステム課 係長 伊藤 亜季 氏
14:20~14:55 事例紹介1 『市街地立地の特性を活かした廃棄物エネルギーの面的利用推進
      ~地域強靭化に資する地域エネルギー供給拠点としての低炭素化の取組み~』
武蔵野市 環境部 クリーンセンター 地産地消エネルギー推進担当係長 神谷 淳一 氏
14:55~15:30 事例紹介2 『堺市鉄砲町地区における下水再生水複合利用』
㈱関電エネルギーソリューション ユーティリティ事業本部 お客さまサービス部
エネルギーマネジメントグループ 小林 南平 氏
15:30~16:05 事例紹介3 『島原市温泉給湯所における民間工場排湯熱の面的利用』
島原市 産業部 しまばら観光おもてなし課 主任 濱部 和宏 氏
㈱技術開発コンサルタント 取締役 黒谷 透 氏
環境ビジネスアライアンスマッチングセミナー in 九州
日時10月10日(木) 13:00~17:00
会場セミナー会場B
主催 環境ビジネスアライアンスマッチングセミナー運営協議会
(九州環境エネルギー産業推進機構、特定非営利活動法人資源
リサイクルシステムセンター、他で構成)
13:00~17:00の間で、企業プレゼン及び商談(事前予約制)を随時実施します!
九州域外企業との商談ができるチャンスです!
プログラム
1.君岡鉄工株式会社(奈良)
提案内容 小径鋼管杭「くい丸」を活用したコンクリート基礎代替工法
商談希望 技術連携、施工・O&Mパートナー
2.株式会社琉球ポテンシャル(沖縄)
提案内容 沖縄における省エネ・再エネ共同開発及び東南アジア市場共同展開(開発型業務提携)
商談希望 製品開発、販売連携パートナー
3.周南水処理(株)(山口)
提案内容 流体輸送ポンプの電力コストを削減する、配管抵抗低減剤『LSP-01』
商談希望 販売連携パートナー
4.株式会社ジオパワーシステム(山口)
提案内容 地中熱を利用した省エネ換気空調システム「GEOパワーシステムR」販売代理業務提携
商談希望 販売連携パートナー
※プレゼン企業の情報やセミナー・商談の申込に関する最新情報は、K-RIPウェブサイト(http://www.k-rip.gr.jp/) で随時更新されていきます。
※商談は原則予約制となっておりますが、当日の状況次第で商談をお受けする場合もございます。
環境プレゼンステージ
多様な融合技術で社会を豊かに変える! / 北九州市立大学
日時10月10日(木) 11:30~12:00
内容環境・エネルギー・バイオ・情報分野の多様な融合型研究による持続可能な社会づくりに対する取組を紹介。
講師北九州市立大学 環境技術研究所 中武 繁寿 氏
低濃度PCB廃棄物無害化処理事業 / 光和精鉱株式会社
日時10月10日(木) 13:30~14:00
内容低濃度PCB廃棄物のことなら、まずは光和精鉱へご相談ください!安全・安心の無害化処理をご提案します。
講師光和精鉱株式会社 福江 和行 氏
『誰でも、どこでもできる』水質簡易分析製品のご紹介 / 株式会社共立理化学研究所
日時10月10日(木) 14:15~14:45
内容検水をチューブに吸い込むだけで簡単に水質測定できるパックテストや、公定分析の流れ分析装置のご紹介。
講師株式会社共立理化学研究所 古内 覚 氏
SDGsへの貢献 食品循環資源の自然循環「メリーズシステム」 / 楽しい株式会社
日時10月10日(木) 15:00~15:30
内容NTT西日本グループと連携した初期投資ゼロでご参加いただける食品リサイクルの新サービスです。
講師楽しい株式会社 松尾 康志 氏
エネルギープレゼンステージ
企業プレゼンテーション
日時10月10日(木) 11:00~11:30
内容 「FIT、VPP、地産地消エネルギーを支える商品の役割」
岡谷鋼機㈱エレクトロニクス本部 専任 奥瀬 俊哉 氏
エネルギー先端技術展 アカデミックセミナー
日時10月10日(木) 13:30~15:40
主催福岡県、エネルギー先端技術展連絡会議
内容 13:30~13:35 主催者挨拶
13:35~14:00 『有明高専のエコテク研究事例紹介-研究と地域人材育成について-』
有明工業高等専門学校 柳原研究室 教授 柳原 聖 氏
14:00~14:25 『超高純度水素を一発で精製する低コスト膜分離技術』
大分工業高等専門学校 松本佳久研究室
校長補佐(連携担当)/教授 松本 佳久 氏
14:25~14:50 『竹を利用した炭素材料の高性能化、電気二重層キャパシタの研究等』
九州工業大学 坪田研究室 准教授 坪田 敏樹 氏
14:50~15:15 『九州大学における地熱資源利用に関する研究』
九州大学 地熱エネルギーリサーチコア 教授 藤光 康宏 氏
15:15~15:40 『インナーロータ型ディスク発電機とその応用』
西日本工業大学 野中3D研究所 客員教授 野中 智博 氏
再生可能エネルギー活用セミナー
~再生可能エネルギー由来水素の利活用~
日時10月11日(金) 10:30~12:30
会場セミナー会場A
主催九州経済産業局、福岡水素エネルギー戦略会議
プログラム
10:30~10:35 開会挨拶  九州経済産業局 資源エネルギー環境部
10:35~11:15 「再生可能エネルギー由来の水素利活用における国内外の動向について」
(一社)水素エネルギー協会 評議員 東北大学 河野 龍興 氏
11:15~11:45 「再生可能エネルギー由来の水素を活用した北海道の取組」
九州大学 水素エネルギー国際研究センター 特任教授 秋葉 悦男 氏
11:45~12:15 「知多市・豊田市 再エネ利用低炭素水素プロジェクトの取組(仮)」
トヨタ自動車㈱プラント・環境生技部
技術総括室長 高橋 哲郎 氏
12:15~12:30 「福岡県における水素社会実現に向けた取組」
「水素ビジネス参入セミナー(午後)の案内」
福岡県・福岡水素エネルギー戦略会議
2019年度 公害防止管理者等リフレッシュ研修会
~環境教育(人材育成)は環境管理の“礎”です~
日時10月11日(金) 10:00~16:45
会場AIM3階 セミナー会場(311~313)
主催一般社団法人産業環境管理協会
後援環境省
受講料一般 14,000円、当協会会員 10,000円(テキスト代込)(税抜)
プログラム
10:10~ 第1講義 環境関連法規の改正動向
13:30~ 第2講義 工場・事業場の環境管理とは
15:10~ 第3講義 最新の環境TOPIC
※都合により一部変更/中止となる場合があります。
太陽光発電活用セミナー
~卒FITを活用したエネルギーの地産地消について~
日時10月11日(金) 14:00~16:10
会場セミナー会場A
主催北九州市、福岡県
プログラム
14:00~14:30 『北九州市のエネルギー政策と太陽光発電活用の取組』
北九州市環境局環境国際経済部地域エネルギー推進課
政策係長 平井 良和
14:30~15:15 『住宅用太陽光発電の買取期間満了後の対応等』
一般社団法人太陽光発電協会
住宅部会普及促進ワーキング 小島 盛利 氏
15:15~15:20 質疑応答
15:20~16:05 『卒FIT世帯を対象とした余剰電力買取り
~地産地消による卒FIT電源の有効活用~』
株式会社NTTスマイルエナジー 価値づくり本部
サービス開発グループ 都築 翔平 氏
16:05~16:10 質疑応答
省エネセミナー
~最近の政策動向と先進事例~
日時10月11日(金) 10:30~12:30
会場セミナー会場C
プログラム
10:30~11:20 『最近の政策動向とCO2ポテンシャル診断について』
(一社)省エネルギーセンター省エネ支援サービス本部
本部総括 久米 伸一 氏
11:20~11:30 休憩
11:30~12:30 事例発表
昭和鉄工㈱/三菱ケミカル㈱/㈱西部技研
バイオマス燃料関連セミナー
日時10月11日(金) 10:30~12:30
会場セミナー会場B
プログラム
10:30~11:20 『日本初・国産ミドリムシバイオ燃料の取組について』
㈱ユーグレナ
執行役員バイオ燃料事業担当バイオ燃料事業部長
尾立 維博 氏
11:30~12:00 『木質バイオマス燃料の含水率について
~効率的な自然乾燥方法~』
日本フォレスト㈱ 流通調達管理室
室長 東野 遼太 氏
農林漁業再エネ導入セミナー
日時10月11日(金) 10:30~12:00
会場新館3階 セミナー会場(304)
プログラム
10:30~12:00 農林漁業における再エネの利活用事例や検
討の考え方やポイントをご紹介します。
㈱日本能率協会コンサルティング
R&Dコンサルティング事業本部
技術戦略センター
チーフ・コンサルタント 野田 慎吾 氏
工場長・生産技術部門長向け講演会
限界突破の工場省エネセミナー
日時10月11日(金) 13:30~15:00
会場新館3階 セミナー会場(304)
プログラム
13:30~15:00 製造業におけるCO2削減に向けて不可
欠となる電気や熱を大量に消費する工
場の更なる省エネルギーの実現のため
ユーティリティー設備の運用改善や設備
投資等の従来型のアプローチに頼らな
い生産工程を基軸とした新アプローチ
をご紹介します。
㈱日本能率協会コンサルティング
生産コンサルティング事業本部品質革新センター
シニア・コンサルタント 山田 朗 氏
J-クレジット創出・活用セミナー in 九州
~可能性は無限大!?“J-クレジット”の使い道~
日時10月11日(金) 14:00~16:00(終了後に相談会)
会場セミナー会場C
主催経済産業省 九州経済産業局
後援環境省 九州地方環境事務所,福岡県,北九州市(予定)
プログラム
14:00~ 開会挨拶  九州経済産業局 資源エネルギー環境部 次長 石丸 晃
14:05~ J-クレジット制度の概要について 経済産業省 産業技術環境局 環境経済室 係長 渡辺 ゆきえ
14:50~ 中小企業の “RE100, SBT, SDGs”への挑戦 ~脱炭素化を目指した先進的な取組事例~
エコワークス株式会社 代表取締役社長 小山 貴史 氏
15:10~ J-クレジットを活用した地域循環モデルについて ~福岡県みやま市の循環モデル構築を通じて~
株式会社ATGREEN シニアマネージャー 冨永 聖哉 氏
15:30~ カーボン・オフセットを通した “人材育成” と “地域とのつながり” ~鹿児島環境・情報専門学校におけるユニークな取組事例~
(一財)鹿児島県環境技術協会 地球温暖化防止活動推進センター 清水 建司 氏
16:00~ 無料相談会(希望者のみ)
水素ビジネス参入セミナー ~ビジネスマッチングを目指して~
〈水素ステーション編・純水素燃料電池編〉
日時10月11日(金) 13:30~17:00
会場AIM3階 セミナー会場(E、F)
主催福岡水素エネルギー戦略会議(福岡県商工部新産業振興課)
プログラム
【水素ステーション編】13:30~14:55(セミナー会場E)
①「FCV、FCFLの日本及び海外の動向と今後の展望」
 福岡水素エネルギー戦略会議 技術アドバイザー 大仲 英巳 氏
②「再エネ由来水素を製造・貯蔵・供給する「水電解式水素発生充填装置」の進化と原価低減について(仮)」
 PDC Machines GK Country Director 増田 貴幸 氏
※15:00~15:30 個別面談(希望者のみ)
【純水素燃料電池編】15:00~16:25(セミナー会場F)
①「水素・燃料電池-世界の注目すべき動き」
 福岡水素エネルギー戦略会議 技術アドバイザー 橋本 登 氏
②「水素社会の実現に向けた純水素燃料電池開発の取組(仮)」
 パナソニック株式会社 アプライアンス社 原価推進課 課長 保田 繁樹 氏
※16:30~17:00 個別面談(希望者のみ)
海洋エネルギーセミナー
日時10月11日(金) 13:00~16:30
会場セミナー会場B
主催九州地域戦略会議「海洋エネルギー産業化実務者会議」
プログラム
13:00~14:00 『エネルギー事業における気象ビッグデータの活用』
(一財)日本気象協会 事業本部環境・エネルギー事業部 部長 小玉 亮 氏
14:00~15:00 『世界と日本における浮体式洋上風力発電の開発』
東京大学大学院工学系研究科システム創成学専攻 東京大学工学部システム創成学科 教授 鈴木 英之 氏
15:00~15:45 『鹿児島県における海洋再生可能エネルギーの取組について』
鹿児島県企画部エネルギー政策課 係長 船井 英史 氏
15:45~16:30 『海洋再エネに係る「知」と「産」の拠点形成について(仮)』
NPO法人長崎海洋産業クラスター形成推進協議会 誘致部門長 小林 英一 氏
環境プレゼンステージ
ダストモニタによる工場環境の監視 / 株式会社マツシマメジャテック
日時10月11日(金) 10:45~11:15
内容 発塵環境おける健康被害や災害を未然に防ぐため、リア
ルタイムに粉塵濃度を監視するシステムをご紹介します。
〈講師〉株式会社マツシマメジャテック 幸園 正和 氏
可視光応答型光触媒による空気洗浄フローリング材 / 株式会社ケミカルクリエイト
日時10月11日(金) 11:30~12:00
内容 室内環境問題を解決し、安心な住環境を実現する可視光
応答型光触媒を活用した廉価で多機能なフローリング材
〈講師〉株式会社ケミカルクリエイト 中原 冱子 氏
低濃度PCB廃棄物無害化処理事業 / 光和精鉱株式会社
日時10月11日(金) 13:30~14:00
内容 低濃度PCB廃棄物のことなら、まずは光和精鉱へご相
談ください!安全・安心の無害化処理をご提案します。
〈講師〉光和精鉱株式会社 福江 和行 氏
エネルギープレゼンステージ
地域で取り組む再エネ・省エネ促進セミナー
~平成30年度 福岡県エネルギー利用モデル構築促進事業 成果報告会~
日時10月11日(金) 10:30~15:45
主催福岡県
内容 【セミナー(先進事例の紹介)】
10:30~10:35 開会挨拶
10:35~11:20 「農業とソーラーシェアリングに関する取組み」
㈱アグリツリー
11:20~12:05 「新庁舎のZEB化について」
㈱日本設計
12:05~13:00 休憩
【セミナー(コージェネレーション導入セミナー)】
13:00~13:40 「コージェネレーションの普及に向けた取組み」
九州経済産業局資源エネルギー環境課
13:40~14:20 「コジェネのメリット、導入ポイント、事例紹介」
( 一社)日本ガス協会
14:20~14:30 「福岡県における取組みについて」
福岡県エネルギー政策室
14:30~14:45 休憩
【成果報告会】
14:45~15:05 「宝満川上流の農業用水を用いた地域づくりのための小水力発電可能性調査」
筑紫野市環境課
15:05~15:25 「北九州市及び近隣地域における竹・木質バイオマス熱供給事業可能性調査」
北九州市地域エネルギー推進課
15:25~15:45 「中間市地産地消社会形成可能性調査事業」
中間市財政課
環境・エネルギー見学ツアー
●事情によりツアー内容に変更のある場合は事前にお知らせいたします。
●参加される方へは後日事務局より当日の案内の電子メールをお送りいたします。印刷の上当日ご持参ください。
●特に許可された場所以外でのビデオ、写真撮影等はご遠慮いただいております。
●見学先企業の同業他社及び関連企業の方については、見学をご遠慮いただく場合がございます。
●お申込者多数の場合には抽選となる場合がございます。
※出発時刻の15分前までに集合ください。
ツアー A 北九州エコタウンとプラスチックリサイクル見学ツアー
日時10月9日(水)13:00~16:00
定員40名
締切9月30日(月)
参加費1,000円
見学先 ・北九州市エコタウンセンター
・株式会社ユーコーリプロ 西日本工場
・株式会社エコウッド
ツアー B 太陽光発電システム保守点検施設見学及び説明会ツアー
日時10月10日(水)13:00~16:00
定員30名
締切10月1日(火)
参加費1,000円
見学先 ・㈱新出光ファシリティーズ新門司ソーラーパーク
燃料電池自動車試乗会
日時10月9日(水)~11日(金)
会場西日本総合展示場周回コース
試乗車燃料電池車 トヨタ MIRAI、ホンダクラリティFUELCELL
試乗内容 (1)試乗時間 10:30~16:00
  (11日(金)は15:00まで)(12:00~13:00昼休み)
(2)試乗コース 展示場外周道路1周(1,300m)
(3)所要時間 10分(乗降含む)
MIRAI
※トヨタ MIRAIは、実際に運転することができます。
※ホンダ クラリティは、同乗のみで運転はできません。
※チャイルドシートを装着しておりませんので、6歳未満は乗車できません。
クラリティ
ビジネスマッチング

①問題解決伝言板は企業と企業の出会いの場を提供します!

 『こんな課題を解決できる相手はいないか?』
 『こんな製品・技術・サービスは無いか?』

問題解決伝言板

②ビジネス交流ゾーン

 ・支援機関によるビジネスサポートを実施します!
 ・人材不足解消に向けた情報発信をします。

ビジネス交流

pagetop