エコテクノ2019
エコテクノ2019 会期・会場
エコテクノ2019

 新着情報

2019/6/12

ベトナム政府から表彰されました


2019/5/14

エコテクノ2019~エネルギー先端技術展~中小企業出展支援制度について
~ 出展料の半額を県が負担します! ~
詳しくは、福岡県庁のホームページをご覧ください。


2019/5/14

【無料出展の案内】エコテクノ2019「アカデミックブース」出展者募集(福岡県)


2019/3/8

『エコテクノ2019』ホームページ更新しました。
出展のご案内のダウンロードを開始しました。!


2019/2/26

エコテクノ2019 開催決定

会期:2019年10月9日(水)~11日(金)
会場:西日本総合展示場新館(北九州市 JR小倉駅新幹線口)

出展募集、近日開始!


2018/10/12

2018年度の開催は10月12日(金)17:00をもって無事、終了いたしました。
ありがとうございました。

3日間の入場者数は以下のとおりです。()は昨年実績

10月10日(水)(曇り)
11,097人(10,855人)
10月11日(木)(曇り時々雨)
10,278人(10,928人)
10月12日(金)(晴)
9,080人(9,283人)

合計:30,455人(31,066人)
多数のご来場を頂き、誠にありがとうございました。

エコテクノとは?

環境ビジネスを低炭素社会に向けて表現する西日本最大規模の専門見本市です

会場の様子 「エコテクノ」は福岡県、北九州市、公益財団法人北九州観光コンベンション協会の3者による主催のもと、地球環境時代にふさわしい低炭素・温暖化防止技術、浄化・汚染防止技術などの環境ソリューション製品・技術と、創エネ・省エネ・蓄エネによる新たなエネルギー社会の実現に向けたエネルギー関連製品・技術を一堂に紹介し、環境・エネルギー産業への新規参入やビジネスマッチング、開発製品の市場化等を支援することにより、新たな環境・エネルギー産業を育成し、産業・地域振興に寄与することを目的に開催します。

開催地である北九州市は、2011年末に福岡県、福岡市との三者で「グリーンアジア国際戦略総合特区」の指定を受け、単独で「環境未来都市」にも選定されました。また、2011年7月には、経済協力開発機構(OECD)の「グリーン成長モデル都市」にパリ、シカゴ、ストックホルムと共に、モデル都市の一つとしてアジアで初めて選定されています。

 グリーン電力等の活用について

エコテクノでは、開催期間の消費電力に伴うCO2について下記のとおりオフセットいたしました。

国内クレジットを利用したカーボンオフセットの実施(協力:九州オフセット推進協議会)

pagetop